Loading...
The Academy リーダーシップスクール

LEADERSHIP SCHOOL

The Academy リーダーシップスクール

子どもたちの主体性とリーダーシップを鍛え、
どんな状況においても能力を発揮し、結果を出す力を飛躍的に伸ばす!

子どもに身につけて欲しいものは何か?と聞くと、多くの親は「主体性」や「リーダーシップ」を挙げます。
それはなぜか?
おそらく、学校においても家庭においても、どんな場面においても常に主体的に自ら考え、自ら決めて、自ら行動する。
親であれば誰もが、自分の子どもはそうあって欲しいと願っているはずだからではないでしょうか。
そうなれば、子どもたちは勉強にスポーツに様々なことに積極的に取り組み、楽しみ、輝けるはずだからです。
が・・・現在、多くの子どもたちに見られる特徴はどういったものでしょうか?
□言われることはできる(言われたことしかやらない)
□主体性がない
□自己肯定感が低い
□自分で考え行動することが苦手
□リーダーシップが発揮できない
なぜ、そうなっているのでしょうか?
そこで登場したのが、「The Academy」がプロデュースするリーダーシップスクールです。

リーダーシップスクール、
プログラムの内容は4つのステップです!



❶ 現状を知る

  • 親が気になっている子どもの行動を洗い出す
  • セルフアセスメントで 親自身の子どもに対する傾向を知る

❷理想の状態・ 理想の姿を描く

  • 子どもを伸ばす親の 特徴を知る
  • 子どもの期待像と親の あるべき姿を明確にする

❸ギャップを知る

  • ❶と❷のギャップを 明らかにする
  • ギャップを埋めるか埋めないかを選択する

❹解決への道を進み始める

  • 子ども対象: リーダーシップ発揮 プログラム
  • 親対象: 主体性育成プログラム
今の子どもたちに多く見られる特徴(上記)、その原因となっているものは何でしょうか?
原因はいくつかあると考えれますが、実は、今の子どもたちや将来の子どもたちのためを思い、良かれと子どもの世話をしている親の行動が、主体性を阻んでいることも多く、またそれに親がなかなか気づきにくいということも原因の1つとして挙げられます。また、気づいたとしてもどのようにすればいいのか、解決策がわからない、相談相手がいない、などの「カベ」が立ちはだかっているのが現状なのです。

そんな現状を、期待する理想に導くために登場したのが
「The Academy」のリーダーシップスクール!

多くの子どもたちに見られる現状

  •  □言われたことはできる(言われたことしかやらない)
  •  □主体性がない
  •  □自己肯定感が低い
  •  □自分で考え行動することが苦手
  •  □リーダーシップが発揮できない

親が子どもたちに期待する理想像

  •  □自己肯定感がある
  •  □自己決定ができる
  •  □自分の意見が言える
  •  □他人と比較しない
  •  □最後まできちんとやりきる
  •  □主体性とリーダーシップを発揮することができる
  •     

パートナースクールと共に子どもたちの
主体性とリーダーシップを育てていきます!

POTENCIA FUTSAL SKILL UP SCHOOL

POTENCIA FUTSAL SKILL UP SCHOOL

「ポテンシア フットサルスキルアップスクール」は、主に首都圏エリア(東京・横浜・埼玉)においてフットサルスクールを展開しており、元フットサル日本代表監督のミゲル・ロドリゴ氏がカリキュラム等のテクニカルアドバイザーを務めるなど国内有数のスクールです。
ミゲル・ロドリゴ氏も年に数回来日し、直接スクールの指導やスクールメソッドの構築にあたるなど、プログラムや指導力には定評があります。また、サッカーとフットサルとの融合を唱え、Jリーグクラブとのコラボレーションなども進めており、競技の普及や強化活動を積極的に行っています。

Blog-post Thumbnail

MASAKI SPORTS ACADEMY

「MASAKI SPORTS ACADEMY」は、主に首都圏や関西、北海道でサッカースクールを展開しており、併せてテニススクール事業や野球スクール事業も行う総合的なスポーツスクール運営会社です。
海外にもネットワークを有しており、子ども向けにスポーツを通じた人間教育の重要性を唱え、その理念に共感・賛同する全国のスポーツスクールがフランチャイズ契約を結んでスクール運営の輪が広がっている特徴を持っています。




Blog-post Thumbnail

白井中央ボーイズ

「白井中央ボーイズ」は、主に千葉県白井市を拠点とする中学生の硬式野球クラブです。県内有数の強豪であり、関東大会の常連チーム。野球を通じた人間教育を理念に掲げており、早くからコンディショニングトレーニングや食育のプログラムをチーム内に取り入れています。
子どもたちの主体性やリーダーシップに関しての問題意識や危機感が強く、今回のプログラムで子どもたちの可能性や選択肢を大いに広げていきたいと考える代表者や監督・コーチ陣に支えられています。

リーダーシップスクール 詳細資料(PDF)