Loading...
セールススキルプログラム

INSPIRE SALES

INSPIRE SALES(セールススキルプログラム)

★こんなことにお困りではありませんか?

□自分がどのように思われているのか、心配で自信がない

□相手にわかるように話したつもりでも、なかなか伝わらない

□反論されると、どう対処したら良いか解らない

□「一度考えます」「検討します」と、先延ばしにされることが多い


「人は自分自身の思考・言動のみに従う」
これはセールス上、最も基本的で重要な考え方です。
しかし、実際多くのセールスパーソンは「説明」を行ったり「説得」を試みたりして、お客様自ら思考する機会を奪ってしまいます。これがセールスのうまくいかない仕組みです。
本当にお客様の役に立ちたいと考えるならば、お客様自らが考える機会を奪わぬよう、説明・説得をしたいという欲求を捨てて「質問」を行う必要があるのです。

プログラム内容



セールス教育は「わかる」と「できる」の差がとても大きい分野です。これは、染み付いた習慣であるコミュニケーションの取り方が「できる」ようになるために大きな影響を及ぼしているからです。 INSPIRE SALESプログラムは、社内のトップセールス向けに徹底したプログラムを実施し、自らがトップセールスである理由を理解し、コミュニケーションレベルから再現性のあるセールススキルとしての定着を図ります。 その上で、社内にセールスキル教育を展開していくためのマニュアル化やトレーナー育成を進め、自走できるセールスチームを構築していきます。

<INSPIRE SALESプログラムで体得できる4つのこと>

①セールスを行う理由「WHY」を明確にし、お客様の「心に届く自己紹介」を完成させます。

②お客様のニーズを把握し、行動に導く「質問力」が体得できます。

③お客様に「伝わる表現力/共感力」が体得できます。

④自分だけができるようになるだけでなく、マニュアル化を通してチームメンバーに指導ができるようになります。


プログラム参加者の声

導入企業様の声


◎ 社内でセールススキルを体系的に教えられる人がおらず、属人的なノウハウだけで社員を育成していたので、スタッフの混乱を招いていた。

◎ 部下の育成手段がなく、同行営業の場面だけが教える場となっていた。スキルアップが図れず、結果として退職する営業スタッフが増えていた。

◎ 社内で軸とするべきセールスの型・軸ができ、営業人材育成が出来るようになってきた。


参加者の声


◎ テレアポや飛込の場面でお客様に断られてモチベーションが下がることが多かったが、研修を通して「お客様のお役立ちのため」にという気持ちが根本に芽生えてきたので、良い事をしているという自信が生まれ、落ち込むことがなくなった。

◎ 反復ロールプレイや動画撮影により自分の営業を自分で見返す実践形式の研修が役に立った。学んだことを実践で活用することで、お客様との商談が楽しめるようになり、お客様との関係が良くなった。思ってもみなかった紹介やお声がけをいただき、契約につながるケースが出てきた。

INSPIRE SALES × 印象力アカデミー詳細資料(PDF)